障害とつきあう

【ジプレキサダイエット Vol.1】体重88Kgからの減量にチャレンジ

このブログの読者ならご存知のように、私は統合失調症の当事者です。詳しい経緯についてはプロフィールを読んでいたただくことにして、2007年からジプレキサという抗精神病薬を処方されて、もうすぐ13年になります。

統合失調症の世界では有名な話ですが、このジプレキサという薬は副作用として、「肥満」という症状が現れます。

私の場合も例外ではなく、ジプレキサを1日20mgの処方を13年間続けた結果、体重が激増しました・・・

そんなわけで、現在進行形で「デブ」なんですが、2019年12月から本格的にダイエットに取り組もうと思い、この記事を書くことにしました。

ジプレキサってどんな薬

ジプレキサという薬について詳しく知らない人のために、この薬について紹介します。

気持ちをおだやかにするお薬です。統合失調症や双極性障害など心の病気の治療に用います。また、抗がん薬による嘔吐にも有効です。

個人的にはとても鎮静作用の大きい薬だと思います。これを飲んだら、夜はぐっすり眠れます。というか日中も毎日眠いくらいです。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

ジプレキサの統合失調症に対する効果として以下の2つが紹介されています。

【働き-1】

気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。そのような作用から、本来の適応である統合失調や双極性障害(躁うつ病)に限らず、強い不安感や緊張感、さらには抑うつ状態などさまざまな精神症状に応用することがあります。

【働き-2】

心の病気の一つ「統合失調症」は、脳の情報伝達系に不調を生じる病気です。現実を正しく認識できなくなったり、思考や感情のコントロールが上手にできなくなります。幻聴など幻覚、妄想を生じることも多いです。

このお薬は、そのような脳内の情報伝達系の混乱を改善します。おもな作用は、ドーパミンとセロトニンという2つの神経伝達物質をおさえることです。2つをおさえることで、統合失調症の陽性症状(幻覚、妄想、興奮)と陰性症状(無感情、意欲低下、自閉)の両方によい効果を発揮します。

統合失調症はめずらしくなく、100人に1人くらいかかる一般的な病気です。特別視することはありません。この薬をはじめ、よい薬がいろいろとあります。薬物療法を中心に きちんと治療を続ければ、普通の社会生活が送れます。

ジプレキサと言う薬は、1日に5mg~10mgを処方するのが一般的で、1日に処方できる最大の分量は20mgとなっています。私は最大量である20mgを13年間飲み続けてきました

ジプレキサ20mgを13年間飲み続けた結果

まず、ジプレキサ20mgを飲み続けて発生した体の変化として、意味不明なくらい体重が増えたことがあげられます。

もうそれはすごい増えました。

私は26歳の時に精神科病院の閉鎖病棟に入院したのですが、入院初日の体重測定では体重が56kgでした。

なんだかわけがわからないうちに閉鎖病棟に連れていかれて、3か月ほど入院していました。入院生活の初期に処方された薬はリスパダールでした。

とりあえずリスパダールを飲んでいたのですが、副作用(アカシジア)が酷くて医者に相談したところ、ジプレキサ20mgに変薬となりました。

アカシジアとは
  • 「体や足がソワソワしたりイライラして、じっと座っていたり、横になっていたりできず、動きたくなる」
  • 「じっとしておれず、歩きたくなる」
  • 「体や足を動かしたくなる」
  • 「足がむずむずする感じ」
  • 「じっと立ってもおれず、足踏みしたくなる」など

↑こんな症状が発生する副作用です。

3か月間の入院期間で体重は56kgから68kgまで増加し、退院後から毎日ジプレキサ20mgを飲み続けた結果、現在の体重は・・・

88.1kgです。

完全無欠のデブになってしまいました。(身長は178cmです)

とにかくなんでもいいから痩せたい

実は今から10年くらい前にも、1度体重が90kgを超えたことがあり、そこからマラソンのトレーニングを本格的に初めて、なんとか体重73kgまで減量したことがありました。

ただ、その後、フルタイムで働くようになり、トレーニングをする時間が激減してしまったため、あっという間に体重85kgくらいまで逆戻りしてしまう結果に。

その後も不定期にウォーキングをしたり、思い出したかのようにジムで気まぐれにトレーニングを続けていたのですが、デブ化を止めることができず、体重は88.1kgまで順調に育ってしまいました。

これは何とかしなくてはいけない!

と思い、2020年はダイエットを成功させる年にしようと思い立ったのです。

ダイエットを継続するために

ジプレキサによるデブ化の原因として、過食があります。

経験者ならわかると思うのですが、この薬はすごく食欲を増進させます。

ただそれは、

「お腹が空いたから食べたい」

というのではなく、

とにかくお腹をいっぱいにしておきたい

という欲求なんです。この感覚はジプレキサを飲んだことがない人にはわかりにくいかもしれません。とにかくお腹いっぱいにしておきたいのです。

こればっかりはジプレキサを飲んでいる間はどうしようもありません。コントロール不可能なのです。

そこで、今回ダイエットをするにあたり、自分基準で守れそうないくつかのルールを決めました。

ジプレキサダイエットのルール

今回私が設定したルールは以下です。

ジプレキサダイエットのルール
  • ジプレキサの変薬はしない
  • ジプレキサを飲む量を変更しない
  • できるだけ間食はしない(食べたら記録する)
  • できるだけ夜食は食べない(食べたら記録する)
  • できるだけアルコールは飲まない(飲んだら記録する)
  • 定期的にジムに行く(すでに会員登録済み)
  • 1週間に1日、ブログで体重を報告する(日曜日か月曜日)

とりあえずはこのくらいのルールを守ってダイエットを目指します。

目標体重とかはあまり決めたくないのですが、当面は体重70kg台を目指します。

まとめ

これまでにも何度かダイエットにチャレンジしたのですが、あまりうまく行きませんでした。特に私はすでに40歳なので基礎代謝には期待できません。

・過食をやめる
・ジムで運動する

まずはこの2点を習慣化します。

あとは実際にダイエットをして発見できた、ダイエットのコツのようなものも紹介できればと思っています。

さて、うまくいくかどうか、全く予測ができないジプレキサダイエットがスタートです。気長にお付き合いくだされば幸いです( ̄▽ ̄)

===

ブログの更新情報をTwitterやfacebookで配信しています。
こちらもフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project

ABOUT ME
ドレッド
ドレッド
フリーライター&Webクリエイター。 23歳の時に統合失調症だと診断される。趣味で開発したフリーソフト開発の公開の場としてホームページを制作。Movable TypeやWordPressを独学で学ぶ。その後は、デイケア・就労移行支援・就労継続支援A型・障がい者雇用など障がい者としての働き方を一通り実践する。現在はフリーランス(個人事業主)としてオウンドメディアやブログの記事執筆の仕事を中心に活動中。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA